第八ブログ

2016.04.16

(再掲載)遺品整理現場でのシュレッダー作業

おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。

また大きな地震が発生しました。天気も崩れてきそうですから心配ですね。

さてさて、生活していくと色々と大事な書類や契約の証拠として捨てられない書類って出てきますよね。
個人事業主の方はもちろん企業にお勤めの方や学生さんだって、他人に見られるのは困る書類などはたくさん溜まっていくはずです。

遺品整理の現場でも個人情報の取り扱いには非常に慎重になる所です。当事務所でも提携している一般廃棄物収集許可業者に引き渡しをした後、市の規則にのっとり適切に処分されていきます。

しかし、ご依頼者の中にはどうしても目の前でシュレッダーなどで細かくして欲しいという方が見えられます。今回はそんな現場のお話しです。

その現場のご依頼者は男性で個人で会社を営業されていた方です。年齢はまだ若くまだまだ働き盛りといった年齢だと思いますが少々顔色が悪いなというのが第一印象でした。

依頼内容は遺品整理ではなく、生前整理です。なんでもご自身が長期の入院生活に入られるため、いつ戻ってこられるかわからないのである程度片付けておきたいとのご依頼です。

お部屋で家財を確認しながら作業内容を決めていると、かなりの家財を処分されるご様子。部屋は2DKの間取りで自宅兼事務所のような感じです。

最終的には病院へ持っていけるものと保存期間が定められている経理資料以外は全て処分される事となり、そして会社関係の書類は全てシュレッダーに掛けて欲しいとのご依頼でした。

当然そういったご要望はたくさん頂きますので通常は事務所で大型のシュレッダーで全て切り刻んでいくのですが、そのご依頼者はどうしても目の前でシュレッダーに掛けて欲しいとの強いご要望です。

そこまで仰るのでしたら頑張りましょう!と当日はシュレッダーを持ち込んでの作業となりました。作業当日はシュレッダーに掛ける書類をご依頼者の方に選別して頂きながら、その他の不要な家財はどんどんと搬出していきます。

搬出作業と簡単な清掃は午前中で終了して、残る作業はシュレッダー掛けのみ!しかし、もの凄い量の紙束やファイルがあります。ここで誤算だったのが、ご存知の通り一般的なシュレッダーは指などを入れてしまわないように投入口はかなり狭くなっています。

ですので、会社資料としてまとめられているこれらの紙束はホッチキスや括ってある黒紐、そしてファイルなどから出してバラバラにしていかなければなりません。

それが思いの他手間でかなり時間を喰ってしまいました。さらに悪い事に小型のシュレッダーの為、稼働時間が短い!この点ももう少し注意をしていれば予想できた範疇でしたので猛省するところであります。

バラバラにした書類をドンドンとシュレッダーに掛けていくのですが最初は順調に進んでいたのですが、しばらくするとピタッ!とシュレッダーが停止してしまいました。

おおう、連続稼動時間を越えてしまったようで、うんともすんとも言わなくなってしまいました。一応念の為にと予備のシュレッダーも持ってきていたのですがそちらもしばらくして轟沈!

片方を動かしている間にもう片方を休ませるような感じでだましだまし作業を続けて作業が完了したのが16時頃。見積り時に予定していた量を超えて作業の途中で見つかった書類なども追加していったため、かなり時間が掛かってしまいました。

ご依頼者に予定時間をオーバーしてしまった事をお詫びすると、追加した資料もまとめてシュレッダーにかけてくれて助かったと大変感謝して頂け、お礼にといって某ハンバーガーショップの食券を大量にくださりました。そのカード枚数がもの凄くスタッフ3人で毎日食べても2ヶ月はもつんじゃないだろうかという量です。

さすがに金額も大きく遠慮しようとすると、「気にせずもらってください。私はドクターストップが掛かっていてもう食べられないんですよ。」とちょっと悲しそうなお顔です。どうせ自分が食べられないのなら今日頑張ってくださった皆さんで食べてくださればとのことでしたので有り難く頂戴することに致しました。

ファーストフードの代名詞でもあるハンバーガーですが、やっぱりご病気の方には体によろしくないんでしょうね。ご快復をお祈りしています

名古屋の遺品整理・特殊清掃専門 第八行政書士事務所 代表 谷 茂

第八行政書士事務所は名古屋を中心に東京、大阪など全国で遺品整理・特殊清掃のご相談を受け付けております。

その他の地域にお住まいの方でも遺品整理や生前整理、相続相談、賃貸トラブルなどのご相談は随時お受け致しておりますのでお気軽にご相談くださいね。第八行政書士事務所 問い合わせフォームはこちら

人気記事TOP11

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«4月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 
 おひとり様の安心を見守る
 死後事務支援協会

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

ページの先頭へ