第八ブログ

2016.12.02

遺品整理で発見された埋蔵金

 おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。

だんだんと冬らしくなってきましたね。毎年この時期になるとスタッドレスに履き替えるかどうかで悩みます。最近はオールシーズンで使えるタイヤもあるそうでそっちに変えてもいいかな~。

さてさて、先日行った遺品整理でこんなことがありました。その現場は3階建ての建物で増築も施してあるかなり大きなご自宅です。ただ、ご両親が亡くなってからは数年間そのままで保存されており、最近になってお子様が整理に着手された現場です。

建物の大きさに負けず劣らず室内にもかなりの量の家財があり私達専門家が行ってもかなり大変な現場であることは想像されました。通常でしたらご依頼者の方に代わって貴重品の捜索や仕分け作業、荷物の搬出、清掃と全てをお任せ頂くところなのですが、ご依頼者のたっての希望で作業を数回に分けることに。

なんでもご両親が残した遺品や昔家族みんなで生活していた思い出の品は一度全部自分の目で確かめてみたいという強い想いがあるようで、もちろん私としても出来る限りの協力は惜しまない所存です。

ご依頼者の要望やこちらの作業の方法などの調整を行って既に何回か作業を行った後の今回の作業です。既に一階部分はほとんど整理されて残すは二階と三階。三階部分は来年になると予想されますが、特に急ぐ予定もなく、またご依頼者も県外でお仕事をされている関係上遺品整理に掛かりっきりという訳にもいかない事情があります。

そんな中で始めた今回の作業、この現場はご依頼者の方が一度目を通されて、いる物といらない物の仕分けをご自身でされ、いらない物に分別された物が室内に積み上げられている状況です。私達はその積み上げられた物を再度仕分けしながら梱包していき搬出する作業のお手伝いとなります。

事前の打ち合わせ通りスタッフと段取り良く仕分けと搬出を行っていた時なのですが、ご依頼者の方が不要物として積み上げられていた部分を整理していた時です、不要とされた家財の中から「葬儀関係書類」と書かれた箱が出てきました。葬儀会館などで葬儀をあげた際などに必要書類などをまとめてしまっておく黒い箱ですね。

この葬儀の関係書類をまとめておく箱は遺品整理を行っているとほぼ毎回といっていいほど見かけるものですので特に珍しいものではございません。ですが、ごくたまに重要な書類が入っていたりしますので毎回開けて確認を行います。

今回の現場は前述のように事前にご依頼者の方が全てに目を通されていますので、何もないだろうと思いながらもあげてみるとそこには予想外の分厚い札束が、、、、、、あれ?なんかあるよ 

箱に収められていたのは大量の香典袋と香典と思われる札束。恐らく香典袋からお金を取り出し纏めてあったと思われるのですが、それがそのままの状態で何年も放置されていたということになります。

別の部屋にいたご依頼者をすぐに呼んで状況を説明すると、ご依頼者の方も数年前の香典がそのままになっているなんて露ほども思っていなかったらしくとても驚かれていました。

とりあえず、発見した札束をご依頼者へと渡しそこからは二人で香典袋の再チェックです。二人で香典袋を一袋づつ照明にかざしては中身の有無を確認、やはりというか取り忘れて袋に入ったままのお金もでてきて二人して苦笑いです。

遺品整理の現場で思わぬタンス預金が発見されて依頼者の方を驚かせることがありますが、香典を出していたのにそのままというケースは初めてかもしれません。一度はご依頼者が不要と判断された処分品の中からの大金を発見できたことは遺品整理の専門家としての面目躍如といったところでしょうか。

遺品整理の現場は依頼者が立ち会わずに遺品整理業者だけで作業を進めていく場合もあります。今回のように現金が発見されるケースはもちろん、記念硬貨やブランド物の品などが出てくることも珍しくありません。

特に切手や商品券などは現金ではないことから認識の低い業者が依頼者に確認もせずに捨ててしまったり、不貞の遺品整理業者では横領するケースもありますので、遺品整理をご依頼される際は料金の安さだけでなく安心して任せられる業者を選んでくださいね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ ブログの内容が面白ければ1clickして頂けると励みになります!
にほんブログ村

名古屋の遺品整理・特殊清掃専門 第八行政書士事務所 代表 谷 茂

第八行政書士事務所は名古屋を中心に東京、大阪など全国で遺品整理・特殊清掃のご相談を受け付けております。

その他の地域にお住まいの方でも遺品整理や生前整理、相続相談、賃貸トラブルなどのご相談は随時お受け致しておりますのでお気軽にご相談くださいね。第八行政書士事務所 問い合わせフォームはこちら

人気記事TOP11

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«12月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 生前に用意する死後の挨拶状自分の死後、親しい方へと自分の言葉で感謝の気持ちを伝える新しい作法「生前に用意する死後の挨拶状」について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

名古屋商工会議所の一員です。

名古屋商工会議所 第八行政書士事務所
第八行政書士事務所は名古屋商工会議所の一員です。

ページの先頭へ