第八ブログ

2017.08.23

遺品整理で出てきた神棚のお祓い

 おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。

お盆休みも終わり学生さん達も夏休みの終わりが見えてきているのではないでしょうか?宿題やりました?残暑も厳しいですが頑張っていきましょう。

さてさて、先日行った遺品整理の現場には神棚が奉られていました。遺品整理の際に悩む事のひとつとしてあるのがお仏壇や神棚の取り扱いですよね。

粗末に扱ったらまずいんじゃないかな?ゴミとして捨てたらばちが当たるんじゃないか?といった心配事がどうしも頭をよぎりますよね。

ちゃんとした遺品整理専門会社でしたらその点もフォローされているでしょうから、依頼をされる会社に仏壇の供養や神棚のお祓いなどを頼むと良いでしょう。

第八行政書士事務所はどうしているかというと、御仏壇や思い出の品などは名古屋大須の万松寺様で供養してもらっています。

神棚やその中に入っているお札はどうしているかというと実は当事務所は名古屋の熱田区というところにあり、車で5分も走れば「熱田神宮」に行けちゃったりします。極端な話し歩いてもいける距離ですので御正月などはとても便利だったりします

そんな立地なものですから、神棚やお札などは熱田神宮にてお焚き上げをお願いしています。といっても、そんなにかしこまるような物ではないですので、今回はご自身で神棚をどうにかしたいと思っていらっしゃる方向けに簡単に手続きのご紹介をしたいと思います。

内容は熱田神宮での方法となりますが、お近くの神社に聞いて頂ければ同様に引き取ってくれる場合もあるかと思われますので参考にしてください。

電話などで聞いてみると取り扱っているかどうかは教えてくれると思いますのでまずは電話してみるといいと思います。

さっそく、熱田神宮に到着。大通り側の駐車場は満車でしたので駅側の駐車場を利用です。


夏でも涼しい境内。平日ですからとっても空いてます。正月シーズンはそれこそ人の波となるのですが、スイスイと進めます。目的地は「授与所」本宮脇にあるお守りやおみくじを売っているところですね。


本宮到着。ちょっと右を向けば、



授与所です。

場所はすぐにわかると思いますので、こちらの授与所でおみくじなどの販売で受付をされている方(巫女さんなど)に「神棚のお焚きあげをお願いしたいのですが、、、」と伝えてください。

そうすると「では、こちらでお預かりします」となり、持参した神棚やお札を受け取ってもらえば手続きは完了です。

え、それだけ?ご祈祷に立ち会ったりしないの?と思われるかもしれません。頼めばそういったご祈祷的な方法もあるのかもしれませんが、神棚やお札についてはお焚きあげをお任せするのが一般的なようですので私は全てお任せしています。

ここで、心配なのは料金は?ということですよね。神棚やお札をお渡しする際に「お焚き上げ料をお願いします」と言われると思うのですが、いくらお支払いくださいとは言われません。あくまで「お気持ち」でということです。

ただ、それだと正直いくらお支払いすればいいのか、失礼にならないのかが心配なので以前、直接聞いてみました。

その際も「お気持ちですからいくらでも」ということだったのですが、でしたら他の皆さんはだいたいどの位納められるものなのでしょうか?と聞いたところ「1000円以上からが多いでしょうか」とのお返事でした。

お話しを聞いた感じではありますが、1,000円~5,000円くらいの間で納めれば失礼にはあたらないのではないでしょうか。(御財布に余裕のある方は沢山いれてくださね(笑)

第八行政書士事務所は事務所で決めている金額がありますので相場よりは越えていますが、お焚き上げをお願いする際はもちろんお支払いしています。

遺品整理をご依頼頂いたお客様の料金から少しづつ供養やお祓いに回させて頂いたお金をお支払いする形ですね。

お焚き上げを依頼する際の注意点としては、受け取ってもらえる物は基本的にお札とそれを納めていた神棚本体だけということです。

神棚と一緒に供えられているお皿や榊たてなどは受け取ってもらえません。お札自体は熱田神宮で購入した物以外でも大丈夫です。

ただし、お寺などで購入した物は神社で扱う物ではないとされる可能性もあるので心配な場合は事前に電話などで確認してみるといいでしょう。

だいたいこんなところでしょうかね。恐らく思ってたほど難しくもなく、支払う費用も高くはないと思われたのではないでしょうか。

他社の遺品整理会社の話しを聞いていると神棚や仏壇などをそのまま処分されてしまうケースを耳にしますが、いままで家族や家を護ってくれていたと考えるなら粗末に扱ってほしくはないですよね。

神棚に限らず故人の思い出の品やお写真、お人形などの目のある品、お札やお守りなど供養やお祓いをしたいけれど何処に持っていけば良いのかがわからないという方は当事務所の「宅配供養セット」をご利用ください。

名古屋の遺品整理・特殊清掃専門 第八行政書士事務所 代表 谷 茂

第八行政書士事務所は名古屋を中心に遺品整理・特殊清掃のご相談を受け付けております。

その他の地域にお住まいの方でも遺品整理や生前整理、相続相談、賃貸トラブルなどのご相談は随時お受け致しておりますのでお気軽にご相談くださいね。第八行政書士事務所 問い合わせフォームはこちら

人気記事TOP11

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«8月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 生前に用意する死後の挨拶状自分の死後、親しい方へと自分の言葉で感謝の気持ちを伝える新しい作法「生前に用意する死後の挨拶状」について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

名古屋商工会議所の一員です。

名古屋商工会議所 第八行政書士事務所
第八行政書士事務所は名古屋商工会議所の一員です。

ページの先頭へ