第八ブログ

2018.07.20

お盆付近の学生、社会人の自殺にご注意を!

 おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。

連日暑い日が続きますね。熱中症や熱射病での死者も例年に比べて早いペースで発生しています。出かける用事がある場合は気温の高い時間帯を外して行動しましょうね。

さてさて、少し前のブログでも書きましたが、今回は長期休暇の際に増加する自殺の件について。私自身の経験で言えば、夏場は高齢者の方の熱中症などでの死亡とともに、学生や新社会人の方などの自殺が増加すると感じています。

これについては私の感覚だけでなく、新聞やネットニュースでも良く話題になっていますので、決して私だけの感覚ではないと思いますが、7月21日からは学生さん方は夏休みで、新社会人の方も8月にお盆休みが待っていることでしょう。

新しい環境に馴染めずに心が疲労するのは五月病でもあることですが、夏休みやお盆休み明け近辺はほんとうに自殺が多い!

この画像は一昨年のこの時期の物で、当事務所の自殺に関するページと浴室での自殺は遺族にとって負担が大きいということを遺品整理業者の視点から書いたページを現在何名の方が閲覧しているのかを示している画像となります。

この画像を見ると、数分の間で浴室での自殺に関するブログ、自殺に関する判例、事故物件が起きたらどのように対処すればいいのか?といったことを説明しているページに20名の方がほぼ同時に閲覧ているということになります。

これは1日に閲覧された人数ではなく、その瞬間(5分程度の間隔)にホームページを閲覧している方の人数であり、この時期、特にお盆間際と夏休み終了間際でこのような状態が一日中続くことになります。

つまり、それだけ家族の誰かが自殺をして、その対処に苦慮している方々がインターネットで情報を探しているという状況であり、実際に自殺が起きている件数としてはもっと多いことが容易に想像できます。

毎年のように言っていますが、夏休みとお盆の時期は自殺が急増します!学生のお子さんをお持ちの親御さん、社会人として働かれているお子さんをお持ちの親御さん、いつにもまして自分のお子さんの様子に注意を向けてあげてください。

夏休みが折り返しになった時点やお盆で帰省している合間のお子さん様子、いつもと同じですか?愚痴や不平を言っているならまだしも、「大丈夫」「問題ない」など男の子は心配させないように気丈に振舞っていたりします。

お子さんのいつもと違う雰囲気に気づいてあげられるのはずっとその子を見てきたご両親の方だけです。夏休みに入った時と折り返し時点を過ぎた頃を比較して様子が変だったりしたら注意してください。

夏休みやお盆休みの長期休暇はこれまでの辛い状況から抜け出せる希望の光であり、それの終わりはまるで絶望へのカウントダウンのようにも感じて、他の休暇とはその幸せと絶望の落差が大きいのが特徴です。

大学生のように親元を離れひとり暮らししているような場合はLINEなどで様子を聞くのもいいかもしれません。

自殺へのきっかけは、苦しい体験や嫌な現状から逃げ出したいと思う心ですが、それを引き止めるのは誰かと繋がっているという実感だと私は考えています。

親御さんはお子さんにとっての「親」であり、血の繋がった家族です。頻繁に電話やLINEなどをすればうざがられるかもしれません。

でも、いいじゃないですか、親子なんですから。多少うざがられても親子の縁が切れるわけではありません。でも、放置してしまったが為にお子さんの命が途切れてしまっては取り返しがつきません。

「あなたの後ろには私達がいる。親が子の心配をするのはあたり前だ!」ということを叩きつけてやる位でちょうどいいかと思われます。(笑)

繰り返しになりますが、今からの時期は学生さんや若い社会人の方の自殺が急増しますので、ご注意くださいね。

お勧め記事

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«7月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 
 おひとり様の安心を見守る
 死後事務支援協会

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

ページの先頭へ