代表者紹介

第八行政書士事務所 代表 谷 茂
遺品整理・生前整理相談員
行政書士
一社)死後事務支援協会 代表理
福祉住環境コーディネーター
宅地建物取引士
終活カウンセラー

昭和53年の名古屋生まれの名古屋育ち。不動産会社に約6年勤務の後、遺品整理会社へと就職。
約10年にも及ぶ遺品整理業務を通して、相続や賃貸トラブルのサポートの必要性を強く感じ、遺品整理専門の行政書士として第八行政書士事務所を運営。

遺品整理専門の行政書士として、こんな事でお困りの方の力になりたいと思っています!


 遠方や高齢で遺品整理を行う事ができない方
相続問題や煩雑な法律手続きでお困りの方 
賃貸物件で家主とトラブルになりそうな方
孤独死や自死の際の損害賠償問題で悩んでいる方 
大切な方を亡くされたばかりのご遺族の負担を少しでも減らすべく、遺品整理の時から気軽に相談して頂ける、そんな行政書士を目指しています。


趣味は読書と合気道
港区の「大手前学院合気道教室」に所属して現在は四段。
好きな言葉:死者に対する最高の手向けは、悲しみではなく感謝だ。

第八行政書士事務所の強み 専門分野

賃貸物件で孤独死や自殺が起きた際の対処について
第八行政書士事務所では、賃貸物件で発生した孤独死や自殺の対処について借主、貸主双方の相談を受け付けております。
主な相談内容としては「原状回復」「損害賠償」「逸失利益」などの部屋の修繕及び補償に関する事柄。また、相続人や連帯保証人としてどのようにすればいいのか?や貸主側としてはどのようにすればいいのか?そして、借主、貸主双方の協議の終着点をどこに持っていくべきなのか?などの相談を得意分野としております。

遺品整理・生前整理業務
遺品整理専門業者に長年努めていた経験に相続に関する専門家としての知識を加えた他社では行うことのできない安心で安全なサービスをご提供します。
通帳、印鑑、貴金属、タンス預金など遺品整理や生前整理では財産的価値のある物が多数でてきます。国家資格を有した遺品整理・生前整理専門の行政書士が実際に現場で作業を行いますので安心してお任せください。

作業2

遺品整理のプロとしての知識だけではなく、相続専門の行政書士としての知識を有していますので、登記簿や保険証券、株式など遺品にまぎれてしまっている重要書類や貴重品などをご家族に代わって探し出します。

事業理念

「もっと気軽に相談できたらいいな」を実現するために

遺品整理の現場では家財の片付けに限らずたくさんの法律上の手続きや相続問題に悩まれている方々に出会います。これまで数多くの遺品整理のお手伝いをさせて頂きましたが、ほとんどのご遺族がお部屋の片付けとは別にたくさんの問題や手続きを抱えていらっしゃいました。

相続問題で弁護士に相談し、所有権の移転手続きでは司法書士の所へ赴き、必要な書類を集めるためにたくさんの役所をまわらなければならず、遺品の整理を専門業者に依頼したとしてもまだまだ忙しく手続きに追われていらっしゃいます。

遺品整理の見積り時などに信頼できる法律家を紹介して欲しいとのご依頼をたくさん受けるにつき
遺品整理の現場にこそ相続問題や賃貸トラブルなどに詳しい専門家が必要なのではないかと思うようになりました。

それならば、遺品整理の見積りの時から気軽に相談でき、実際の作業現場でも遺品整理を行う者としての技術と遺品整理に伴って発生する法律的な問題を解決する事のできる知識の両方を有した遺品整理専門の行政書士事務所が一つくらいあっても良いのではないかと思い至りました。

行政書士が遺品整理?と思われるかもしれません。しかし、遺品整理の現場にこそ法律的な知識を有した人材が必要と私は考えます。片付けるだけならどんな業者にでもできるでしょう。しかし、相続やその後の手続きに何が必要でどんな事柄に注意しなければならないのかまでを考えて作業を行い、ご依頼者に的確なアドバイスをすることができるのは専門の知識を有した者だけになります。

第八行政書士事務所は「もっと気軽に相談できたらいいなを実現するために」を理念に遺品整理の見積り時に「ついでに、ちょっと聞きたいんだけど」と言ってもらえるような、そんな身近な相談相手になれることを目指し、遺品整理専門の行政書士事務所として邁進していく所存でございます。

                      第八行政書士事務所 代表  谷 茂

第八行政書士事務所は人と人との想いを繋いでいける事務所でありたい。

当事務所のマスコットキャラ(ダイハチ君)はミツバチが花と花とを結んで豊かな実りを育むように、故人とご家族とを結んで幸せな想いを繋いでいける、そんな事務所になれるようにとの願いを込めて生まれてまいりました。

遺品整理に安心と信頼をプラスしたのが第八行行政書士事務所の遺品整理です。

たくさんの遺品整理業者がある中でお部屋の整理を超えて、相続問題や退去トラブルまでサポートする事のできるのが第八行政書士事務所の遺品整理サービスです。

第八行政書士事務所は「全国相続協会 相続支援センター」の相談員として、幅広く相続問題や高齢者の住環境の問題に取り組んでいます。遺品整理後の様々な手続きや法律トラブルも税理士や司法書士を始めとした専門家の助言を受けやすい体制を整えておりますので、安心してお任せ下さい。

見積もり時の無料相談も社会貢献の一環として行っておりますので、遺品整理のご依頼の有る無しに関わらずお気軽にご相談ください。

名古屋をはじめ東海三県(愛知、岐阜、三重)を中心にサービスをご提供しております。県外でも対応しておりますので、まずはお気軽にご相談ください。

事務所概要

事務所名 第八行政書士事務所
事業内容

遺品整理業務及び付帯業務、相続手続きのサポート業務
生前整理・福祉整理の相談業務、終活応援、死後事務手続き、
リサイクル品の買取、販売

所在地 愛知県名古屋市熱田区六番2-9-23-604
電話番号・FAX番号 TEL 052-653-3215 ・ FAX 052-653-3216
日本行政書士会 登録番号 第14190966号
愛知県行政書士会 会員番号 第5323号
死後事務支援協会 一般社団法人 死後事務支援協会 代表相談員
全国相続協会相続支援センター 名古屋市熱田区 相続相談室 相談員
愛知県宅地建物取引士 第541191400900号
福祉住環境コーディネーター
証書番号   33-2-03253
古物商許可 (愛知県)第541191400900号
名古屋商工会議所 会員番号 1190326

全国からのご相談に応じています。 

名古屋・東海三県(愛知、岐阜、三重)を中心にサービスを提供しております。

まずはご相談ください!

(地図該当箇所は無料見積り対応エリア)

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 
 おひとり様の安心を見守る
 死後事務支援協会

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件での自殺に関する質問集

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

 まだ使えるのにもったいない。相続バザーへのご寄付のお願い

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

ページの先頭へ