第八ブログ

2016.02.27

(再掲載)遺品整理の際は非常持ち出し袋ご注意を!

おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。

今日の名古屋は朝の寒さがずいぶんと和らいだように感じるそんな朝です。穏やかな週末になりそうですね。

さて、話しは変わりますが皆さんのご自宅では非常持ち出し袋をご用意されていますでしょうか?地震などが発生して避難する際に必要な物をすぐに持ち出す事ができるようにしてある袋ですよね。今回はそんな非常持ち出し袋に詰められていたお菓子箱のお話しです。


その現場は高齢の方がお一人でお住まいだった3LDKほどの間取りの分譲マンションです。ご依頼者のお母様がお住まいだったとのことで、お部屋の各所に手作りと思われる小物がたくさん飾られており、とっても手先が器用だった方なのだなと思わせます。

今回はお部屋の片付けのご依頼ではありますが、全ての荷物を撤去するのではなく本当に不要なものだけを回収して欲しいとのご依頼でした。立地的には悪くないマンションですが、築年数が30年以上となっており、売ろうと思ってもそれ程の金額にならないのでいっそ、母親の供養も含めてご依頼者様がここに住むことにされたそうです。

ですので、遺品整理といってもお母様の遺品はほぼそのままで、生活雑貨や古い家電製品などの不用品だけを回収して欲しいとのご要望です。ただ、今後もその場所で生活をされるため、家具なども移動させずに貴重品を捜索していかなくてはならず、あまり片付け人員がいても役にたちそうになかったので、私が一人でご依頼者の確認作業に合わせて荷物を搬出していく段取りとなりました。

当日はご依頼者の方と一緒に書類や封筒などをひとつひとつ確認していき不要と判断されたものをまとめて搬出していくといった作業の繰り返しです。そんなご依頼者と一緒に作業を進めていく中で寝室の片付けを行っていたときに枕元に置いてある銀色の袋に気づきました。

袋の表面には赤字で「非常持ち出し袋」と記載されており、おそらくお母様がもしもの時を考えて準備されていたのでしょう。ご主人に確認すると自分でも同じ物を持っているので処分して構わないとおっしゃいます。

非常持ち出し袋には貴重品が入れてあることが多いですので一応中を確認した方がいいですよと伝えると、「お任せします」との返事でしたので、袋を開けてみることに。

袋の中には非常食やお薬、軍手と一通りの物が入っています。上から順番に全部取り出してみると一番最後に袋の底に銀色の箱が入っていました。徳用おせんべいなんかが入っていそう結構大きな箱です。

ご依頼者の方になんか箱がありますけど開けてもいいですか?とお聞きすると、「どうぞどうぞ開けちゃってください」と了解がもらえたので、パカリと開けてみます。

通帳か印鑑等の貴重品でも入っているのかな?と思っていたのですが、入っていたのは料理などに使用されるアルミホイルに包まれた長方形の物体。???何ですかこれ?と思って手にとってみるとぶよんぶよんと一見こんにゃくにも見える動きです。

良く分からないのでアルミホイルを開けてみると、そこにあったのはなんと福沢諭吉先生のご尊顔。そうです、アルミホイルに包まれていたのは一万円札の束です。

ご依頼者の方もまさかそんな物が出てくるとは思っていなかったようで、しばし二人でその束を見つめて固まっていましたが、まだまだ箱の中にはアルミ包みが大量に詰め込まれています。

当然それらもお金の可能性がありますので、そこからは全てご依頼者に確認はお任せしましたので、その箱の中に合計いくらのお金が詰め込まれていたのかは定かではありませんが、箱の大きさからいって大金であることは間違いがありません。

恐らく、お母様がもしもの時に避難先でお金が必要になった際に使えるようにと非常持ち出し袋に入れられて備えていたのだと思われますが、ちょっと額が大きすぎるような気もします。小心者の私なんかはあんな大金を持って避難していたらまず間違いなく寝ることなんて出来ずに非常持ち出し袋を肌身離さず抱えている不審者にしかならないでしょうね

今回は非常持ち出し袋に貴重品が入っている事が多いことを知っていましたから、発見できましたが個人で遺品整理をしていた場合などでは見落としてしまう可能性もありますので、非常持ち出し袋は必ず開けて中身を確認することを強くお勧めします。

今後も遺品整理の専門家として、貴重品捜索には万全を期していきたいと思います。

名古屋の遺品整理専門 第八行政書士事務所 代表 谷 茂

第八行政書士事務所は名古屋を中心に愛知・岐阜・三重での遺品整理・特殊清掃のご依頼を承っております。
その他の地域にお住まいの方でも遺品整理や生前整理、賃貸トラブルなどのご相談は随時お受け致しておりますのでお気軽にご相談くださいね。
第八行政書士事務所 問い合わせフォームはこちら

人気記事TOP11

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«2月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29      

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 
 おひとり様の安心を見守る
 死後事務支援協会

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について

 財産整理・遺産整理業務
遺品整理からプロに任せる
財産整理・遺産整理業務のご案内


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

ページの先頭へ