第八ブログ

2018.08.16

死後事務委任契約から1年経過

 おはようございます。名古屋の死後事務専門第八行政書士事務所の谷です。昨日の名古屋は一日中曇り空で久々に涼しい名古屋でしたね。もうしばらく涼しくてもいいな~。

さてさて、今、死後事務委任契約を受任させて頂いているご依頼者の方が先日ご契約を頂いてから丸1年となりました。ご契約してからは毎月1回訪問して最近の状況や病気の検査の事など色々お話しをさせて頂いています。

先日伺った際も「そういえば、当事務所に死後事務をご依頼頂いてから今日で、ちょうど1年ですね」とお伝えしたところ、「え!もう一年たったの!そうだったかしら~」と2人して時間の早さに驚いていました。

ご依頼者の方に1年経った感想を聞いてみたところ、「二度目の入院の時にお願いしたから、もうそんなになるのね~。なかなか死ななくてすいませんね~(笑)」と元気に冗談を言ってくれる程度には仲がよくなれた事を嬉しく感じます。

実際のところ、ご契約時にお話しを聞いた段階では「ガンのステージ4」ということもあり、ご本人も薬の副作用でかなり辛そうな感じでしたので、いつ何が起きてもおかしくはないといった状況でした。

ただ、最近のご様子を見ている限りでは薬のおかげかガンが大きくなることもなく小康状態で推移しており、目下の目標は「年金を貰う歳までは生きてやる!」とおっしゃっていましたので、是非、ガンに負けずに長生きをして頂きたいものです。私に出来ることは定期的に訪問して世間話をする程度しかできませんが、いつも応援しております。

ご契約してからちょうど1年ということもありましたので、死後事務委任契約を結んで気持ちの変化があったかなどを聞いてみたところ、「やっぱり、心配事がなくなったのが一番かしらね~」とおっしゃっていました。

当初は、自分がこのまま亡くなってしまったら、財産の手続きや自分の家の処分などで絶対に相続人の兄妹は困ることになるだろうと心配されていましたが、喪主の代行から財産整理まで全て任せてしまえれたので、いっきに気が楽になったそうです。そう言ってもらえると非常に私達としてもやりがいを感じるところですね。

また、もう一点気持ちがが変わって来た部分で、当初のご依頼時には残った財産は全て兄妹へ相続(遺贈)するという内容で、この内容自体は今でも変わってはいないのですが、気持ちの変化としては、全部が全部残さなくてもいいのかな?と思い始めているとのことです。

もともとは、自分の葬儀などは出来るだけ簡素にして少しでも多く兄妹へ財産を残しておこうと考えていたのですが、ある程度の額を残しておけば問題ないし、他は自分の為にもっと使ってしまおうかしら?考えが変わってきたそうです。

私としてもこれは大賛成!契約時はそれこそ今日、明日にでも命の危険がっ!という雰囲気で、自分の為に贅沢をするなんてことには気が向いていないご様子でした。

それが今では自分で稼いだお金なのだから自分の為にもっと使ってもいいのでは?と前向きな発想に変化してきていると感じました。

ただ、これまで倹約的な生活をされてきた方なので、急に何かしようと思ってもどうしても一歩が踏み出せない様子で、目下のところ気持ちが動いているのが、「スマホ」と「ビデオオンデマンド」。

特にドラマの視聴が好きな方なので、最近のネット配信の番組やwowowなどの話題で盛り上がりつつ、依頼者のお宅のネット状況とテレビにLANケーブルを刺す部分があるかなどを一緒に確認して、これならいけそうとなったので、今度部品を買いにビックカメラへ行ってくるわ!となりました。

ガンのステージ4と聞くと病院で寝たきりで緩和ケアを受けているようなイメージがありましたが、このご依頼者の方と1年お付き合いさせて頂くことで、必ずしもそうではなく、これだけ自活した生活を送られている方もいるのだと考えを改めさせて頂きました。

おひとり暮らしの方や独身世帯が増えるなか、自分の死後の手続きで不安を抱えている方は今後も増えていくと思われますが、少しでも当事務所がお力になれるように日々勉強してまいりますので、ご心配なことがありましたらいつでもご相談くださいね。

追記
依頼者と次回の訪問日程を決めて帰ろうとしていた際に依頼者の方から株の優待でもらった商品をいくつも頂きました。

依頼者の方、株で優待を貰うのが楽しみの一つで今でもネットで株取引をされているのですが、いろんなメーカの商品があるということはそれだけ食料品関係の会社の株を多数持っているということですよね。すごいな~。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«8月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 
 おひとり様の安心を見守る
 死後事務支援協会

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

ページの先頭へ