第八ブログ

2020.11.11

遺品整理で見つかったご遺骨の供養

おはようございます。名古屋の遺品整理・死後事務専門の第八行政書士事務所の谷です。

最近コタツで温まっているとすぐにうたた寝してしまいます。昔からよくコタツで寝ると風邪をひくとは言いますが、科学的な根拠はないようです。

ただ、ある医師の話しでは、下半身と上半身で極端な温度差がある状態だと体内である種のヒートショック現象がおき、それにより自律神経が乱れと免疫の低下に繋がり、結果として風邪をひきやすくなるという話しもあるようです。

特に高齢者の方は、加齢で体温調節が難しくなっていることもあり、気づいたら脱水症状なんてこともあるようですので、お酒を飲んだ後のコタツでのうたた寝は気を付けましょうね。

さてさて、本日は先日少し書かせてもらったご遺骨の取り扱いについてです。前回は遺品整理で見つかったご遺骨は例え小さな骨片であっても捨てないようにしましょうという内容でした。

今回は実際に遺品整理で見つかったご遺骨を供養する為にお寺に持ち込んだお話しです。

遺品整理で手元供養されていたお舎利様(喉仏)が出てくることは珍しくはありません。こうしたお骨が出てきた場合は本来は既に埋蔵されている故人のお墓や納骨堂に改めて収め、供養するのが一般的かと思われます。

ただ、遺品整理の現場で発見されるこうしたご遺骨は、状況によっては誰のご遺骨なのかが判然としないということもあります。

通常、骨壺の状態で安置されているような場合は骨壺と一緒に火葬許可証も一緒に保管されているのですが、長年ご自宅で安置されていたような場合はこうした書類が紛失していたり、お舎利様の部分だけのような場合ですと分骨証明書をもともと取得していなかったりすることも良くあります。

そうした場合でも故人に近しい関係の方が遺品整理を担当すればある程度、ご遺骨の身元というのは予測がつくものです。

ただ、最近増えている、ある日突然警察より連絡があり、遠い親戚が無くなった為、遺品整理を行わないといけなくなったというような状況に置かれた方にとっては、故人がどのような家族関係でどのような生活をしており、どういった交友関係があったのかは知る由もありません。

ですので、相続放棄をしてしまえばいいのでしょうが、大家や警察、役場などに迷惑を掛けるわけにもいかなと頑張って遺品整理を進める方も多くいらっしゃいます。そうした頑張っている中で発見されて扱いに困るのが「ご遺骨」というわけですね。

たとえ小さな骨片とは言え捨てるわけにはいかず、粗末に扱えば自分や家族に災いが起きるのではと心配する方も多くいらっしゃいます。

そうはいっても、誰のお骨か判然としなければ入れる先のお墓は決められませんし、自分達の墓に入れるわけにもいかず、かといってこの小さなお骨の為にお墓や納骨堂を用意するのかと言われると費用の面も考えるとどうしても二の足を踏んでしまいますよね。

そうした、身元不明なお骨の取り扱いについては、先日のブログでも書いた通り役場やお寺に相談した上で、新しくお墓や納骨堂を契約するに比べてはるかに安価な費用で永代供養に付することも可能となっています。

もし、菩提寺や宗派の本山が判明しているのでしたらまずはそちらに相談して頂き、もしそうしたお付き合いのあるお寺がないようなら、宗旨宗派関係なく受け入れて永代供養してくれるお寺もありますので、そうしたお寺にご相談するのがベストですね。

今回は私が普段遺品整理の際に仏壇の精抜きや現場供養をして頂いている吉祥寺様へとお骨をお持ちして永代供養をお願いいたしました。

曹洞宗 護国山 吉祥寺

知多四国霊場四十九番霊場日本三躰ノ一毘沙門天王祈祷所御本尊を釈迦牟尼佛とし古くから様々な歴史を受け継ぎ今に至ります。

曹洞宗 吉祥寺
知多郡美浜町野間桑名前24
電話 0569-87-0089

遺品整理現場での供養の様子

吉祥寺様へとお願いした、墓じまいの際のお墓と遺品整理の際の仏壇供養の様子。

遺品整現場で見つかったお舎利様の永代供養のご依頼と写真のお焚き上げ風景

今回の遺品整理の現場で見つかったお骨も吉祥寺様の境内にある合同墓にて永代供養をお願いいたしました。(遺品整理で出てきたお写真類もお焚き上げにて供養)吉祥寺様の永代供養は宗旨宗派を問わず受け入れてくださいます。また、最近増えているお墓の改葬の際に改装中のお骨の一時預かりなどの相談にも乗って頂けますので心強いですよね。

森 慈敦(もり じとん)住職 より

境内には、毘沙門尊天の命により建立された成就塔があります。
この塔をさすれば何事も願いがかなうと伝えられています。
葬儀、法事から永代供養まで大切な方達に対してしっかりとお勤めさせて頂きます。

本寺院の特色としましては「檀家にならなくていい寺」と「生まれ変わり式」があります。「檀家にならなくて良いお寺」檀家にならずとも49日から各種法事、仏事までしっかりとお勤めさせて頂きます。
吉祥寺様HPより抜粋)


詳しくは 吉祥寺 森住職まで
電話 0569-87-0089

直接持参できない場合は「送骨」でも受付可能です。

吉祥寺様では、遺品整理や墓じまいの際などのお骨について、ゆうパック等で吉祥寺様へと郵送することで永代供養を行って頂けます。一般的には「送骨」と呼ばれる方法で最近は無縁仏や引取り手の無いご遺骨の増加でご依頼が増加しています。

送骨の費用や方法については、「
引取り手の無いご遺骨について」をご確認ください。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«11月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 
 おひとり様の安心を見守る
 死後事務支援協会

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について

 財産整理・遺産整理業務
遺品整理からプロに任せる
財産整理・遺産整理業務のご案内


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

ページの先頭へ