第八ブログ

2014.09.13

ピンピンコロリと生きて死ぬには

 おはようございます。名古屋市の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。

秋も深まりかなり涼しくなってきましたね。朝方「寒っ!」って目が覚める事があり、そろそろ風邪にも注意しなければいけない季節かもしれませんね。

さて、良く自分の最後は「ピンピンコロリ」と行きたいものだというお話しを聞きます。これは高齢になっても元気にピンピンと過し、そして最後は闘病生活などとは無縁にコロリと死んでいきたいという、人生の終え方についての理想をいったものですよね。

男女とも平均寿命が伸びて、日本はこれからもどんどん高齢者が増えていくことになると思いますが、その高齢者の全てがピンピンコロリといった最後を迎えられるわけではありません。

ではどうすればそんな理想的な最後を迎えられるのか?そんな疑問に一つの答えをくれた過去の出会いについてちょっとだけ書いてみたいと思います。

そのご依頼は長年連れ添った奥様の遺品整理の見積もり依頼でした。年明けすぐの見積もり依頼だったと記憶していますがその日は日差しもあり非常に穏やかな天気でした。

現地は近くに土手があり少し入り組んだような場所ではありましたが、見積もりに伺ったご自宅は非常に大きく、母屋とは別に小屋などが複数あり大型の農機などを見ると一見農家?と思えるそんなご自宅でした。

依頼者のご主人様に連れられて奥様のお部屋を拝見させて頂きました。今回片付けるのは奥様の品物だけでしたので非常に少量で見積もり自体は30分も掛からずに終了。次の予定までだいぶ時間が余っていましたのでその後はご主人様の昔話を色々聞かせて頂きました。

若い頃の出稼ぎの話しや戦争時代の思いで、勤務先の社長の話しと、良くそんなに古いことを鮮明に覚えていますねと、関心するくらいすらすらと思い出をお話しされています。もともとお話し好きだったということもあるのでしょうか、喋る言葉は明瞭で姿勢もピン!としており足元もしっかりされています。

しかし、戦争時代のお話をされているのですからそれなりの御年だろうと思いましたので、「ご主人おいくつですか?」と尋ねると、ご主人様は非常に楽しそうに「いくつにみえるね?」と聞き返してこられました。

正直80代前半かなと思っていましたが、そこは営業マン、少し若目に「75くらいですか?」とお答えしました。そうすると「はははっは、馬鹿言っちゃいけないよ、今年で93になるよ」とおっしゃります。

「93歳!ホントに!?」まさかの90オーバーです。私も75はないだろうとは思っていましたがまさか93歳だとは思いませんでした。こんな元気な93歳がいるのかと正直びっくりです。

90歳と言えばもう足腰も弱って、認知症や各種病気で悩まされつつ病院や老人施設で介護を受けながら生活していても全く不思議ではありません。少なくても私はこんな元気な90歳オーバーを迎えている自分の姿は全く想像できませんでした。

あまりに元気なそのご様子に「そんな元気に過されている秘訣はなんでしょう?」と思わず尋ねると、一言笑顔で「笑って過すことだよ」とおっしゃりました。

それを聞いて、ああこれが理想的な歳の重ね方なのかもしれないと感じました。どれだけ医療が発達し見かけ上の寿命が伸びたとしても、チューブに繋がれベットに寝たきりでは人が生きているという「人生」ではないのかもしれないと思うのです。

目の前の93歳のご主人のように笑って元気に自分の足で歩いれいられるようなそんなシルバーライフを送れたらきっと最後は「ピンピンコロリ」だったと思えるんでしょうね。

名古屋の遺品整理・特殊清掃専門 第八行政書士事務所 代表 谷 茂

第八行政書士事務所は名古屋を中心に愛知・岐阜・三重での遺品整理・特殊清掃のご依頼を承っております。

その他の地域にお住まいの方でも遺品整理や相続相談・賃貸トラブルなどのご相談は随時お受け致しておりますのでお気軽にご相談くだいさいね。第八行政書士事務所 問い合わせフォームはこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ ブログの内容が面白ければ1clickして頂けると励みになります!
にほんブログ村

人気記事TOP10

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«9月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 生前に用意する死後の挨拶状自分の死後、親しい方へと自分の言葉で感謝の気持ちを伝える新しい作法「生前に用意する死後の挨拶状」について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

名古屋商工会議所の一員です。

名古屋商工会議所 第八行政書士事務所
第八行政書士事務所は名古屋商工会議所の一員です。

ページの先頭へ