第八ブログ

2015.04.25

一番頼りにしていた人に一番迷惑を掛けてしまう?

 おはようございます。名古屋市の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。

なんかいっきに天気が良くなり片付け日和ですね。寒い間に蓄えたこの憎き脂肪を夏に向けて解消しなければ、、、、動いていても太るのは年齢のせいでしょうか、、、

さてさて、連日終活について書いていますが、今日はちょっと視点を変えて考えてみたいと思います。

終活というと、エンディングノートや遺言の作成、お墓や遺品整理の生前見積もりと準備しようと思えばやることは盛りだくさんです。

終活の一番の目的は老後の時間をより楽しむ為のロードマップを作成するというものです。自分らしい最後を向かえる前に自分らしい人生を精一杯楽しむためには何が必要なのかを知るのが終活ですよね。

つまり、終わりを見定めることによって、そこまでの道順が照らされるということです。照らされた明るい道を迷いなく進めば限りある時間を無駄にせず、最高の時間を過すことができるのではないかと私は考えています。

終活の一番の目的は上に書いたことで間違いないと思うのですが、もう一点大事な事が終活には含まれています。それは残されたご家族の負担を取り除くことです。

考えてみてください。自分が亡くなった後にご家族が何をしなければいけないのかを、葬儀の段取りはもちろん役所への手続きなど人が亡くなるとそれに伴う手続きはとってもたくさんありますよね。

ぱっと思いつくものだけでも、
・葬儀の手配
・役所への手続き
・遺品整理
・財産調査
・金融機関への届け出
・電気水道電話などの会社への届出
・相続人の調査
・相続人との遺産分割協議とその調整 etc

と、財産の多い少ないに関わらずやることは山のようにあります。まして、不動産や金融資産などを持っている方などは相続税の支払いなども考えなくてはならなくなります。

ではこの手続きはいったい誰が行うのでしょうか?もちろんご自身は亡くなっていますので、ご家族の誰かが行うことになります。

その中でも生前に同居して面倒を見てくれた方や安否を気遣って暇を見つけては訪ねてきてくれた方など特に親身になってくれた方が、各種手続きを進めてくれることになるのではないでしょうか。

つまり、生前も死後も一番頼りにしている人に一番面倒を掛けてしまう可能性があるということです。これがご家族やご兄妹の仲が良くて相続も手続きも問題なく進められるご家族なら負担も少ないでしょう。

しかし、「争続」という言葉がある位に相続は揉めることが多いのです。そうなると、他の家族の協力を得られないまま、一番頼りにしていた方が一人で全ての手続きを進めなくてはならなくなります。

もし他の親族の協力が得られないとなると、上に挙げた手続きでも、葬儀の喪主を務め、その支払いを立替て役所や金融機関への手続きをする為に仕事を何日も休み、遺品整理の代金を負担し、さらに相続人の調査の為に戸籍の取り寄せや司法書士や税理士などへの支払いも自腹を切って対処しなければならなくなるかもしれません。

特に葬儀費用などは遺産分割の対象になるものではありませんので、他の親族が故人の財産からの支払いを拒んだ場合は喪主を務めた方が自腹を切ることになる可能性もあります。全国平均で約200万もの葬儀代は決して安くはないですよね。

こう考えると生前に自分の事を親身に世話をしてくれて、死後もその手続きで奔走している方が一番損をしてしまう結果になってしまうかもしれません。

そんな頼りにしていた方に迷惑は掛けたくないですよね?むしろ疎遠な親族よりもぐっと優遇してあげたいと思うのが自然なのではないでしょうか。

ではどうすればいいのか?それこそ終活の一環で親身に身の回りの世話をしてくれた方へ多めに財産を残せるように遺言を残したり、葬儀代の負担をさせないように生前に見積もりを取りそのお金を用意しておく。

エンディングノートに家系図を書いて戸籍調査の資料にしてもらったり、お墓や納骨などの希望を書いておき頭を悩ませる苦労を少しでも減らしてあげる努力が大事となります。

遺品整理もそうです。自分が死んだ後は家族がなんとかしてくれるだろうと何も準備をせずにいると残された家族が遺品整理の費用やそれに掛かる時間、通帳や貴金属、印鑑や保険証券などの重要書類の捜索に忙殺されてしまうかもしれません。

一番お世話になった方に一番迷惑を掛けてしまわないようにも生前にできる準備は自分でしておくのも立派な終活のひとつですよね。

名古屋の遺品整理・特殊清掃専門 第八行政書士事務所 代表 谷 茂

第八行政書士事務所は名古屋を中心に愛知・岐阜・三重での遺品整理・特殊清掃のご依頼を承っております。

その他の地域にお住まいの方でも遺品整理や相続相談・賃貸トラブルなどのご相談は随時お受け致しておりますのでお気軽にご相談くだいさいね。第八行政書士事務所 問い合わせフォームはこちら
にほんブログ村 その他生活ブログ 遺言・相続・遺品へ ブログの内容が面白ければ1clickして頂けると励みになります!
にほんブログ村

人気記事TOP10

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«4月»
   1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 生前に用意する死後の挨拶状自分の死後、親しい方へと自分の言葉で感謝の気持ちを伝える新しい作法「生前に用意する死後の挨拶状」について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

名古屋商工会議所の一員です。

名古屋商工会議所 第八行政書士事務所
第八行政書士事務所は名古屋商工会議所の一員です。

ページの先頭へ