第八ブログ

2019.01.11

2年越しの遺品整理の完了

 おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門、第八行政書士事務所の谷です。

新年あけましておめでとうございます。今年も第八行政書士事務所の遺品整理並びに死後事務手続きをよろしくお願い致します。

さてさて、先日完了した今年最初の遺品整理の話しなのですが、実はこのご依頼を最初に頂いたのはなんと2年も前の話しです。2年前に遺品整理のご依頼を頂き、本来でしたら1ヶ月程度で完了する予定の現場でした。

遺品整理で1ヶ月もかかるの?と思われるかもしれませんが、実はこれには訳があり、かなり大きなご自宅で依頼者の方も遠方に住んでいることから作業を4回程度に分けで行う予定をしていた為です。

また、室内に残っている家財や家具、そして家族と生活してきたこれまでの思い出の品を一点一点すべて一度はご自分の目で確認しておきたいという強い要望があった為、それに合わせた作業工程を準備したという訳です。

ご依頼者の方も今回の遺品整理には本腰で取り組むことを心に決めて挑まれていましたので、会社をしばらく休職して遺品整理の現場であるご実家に泊まり込みで作業に当たられていました。

通常の遺品整理ですと、最初におおまかな貴重品をご依頼者の方に引き上げて頂き、作業中に出てきた現金や貴金属類、その他思い出の品と思われるような品々については作業終了時にまとめてご確認頂くという形になるのですが、今回はそうではなく、まずは依頼者の方がすべて確認してからという作業となります。

ですので、三階建のご実家の確認にあたり、各階を約1週間程度で確認して、3週間かけて3階全部を確認、それに先立ち作業主ス
ペースを空ける意味でまず最初に既に確認が終わっている家財類を搬出するという作業の計4回の実施予定で開始しました。

しかし、遺品整理の現場ではよくあることでもありますが、確認作業がなかなか進まない。長年家族で生活してきたすべての品をおひとりで確認するというのはやはり大変な作業です。

ですので、当初予定していた週末毎に各階を終わらせていくという予定は大幅にずれこみ、1階と2階部分をある程度整理した段階でタイムリミット。依頼者の方の休職期間が終了となってしまい、遺品整理は一時中断となってしまった訳です。

そして、最初の遺品整理から2年経過した頃の昨年の年末にご依頼者の方から再開の連絡を頂いたという次第です。

その間にも作業の確認の電話を入れたりもしていましたが、お仕事の関係でなかなか纏まった時間が取れないということで、ここまで時間が経ってしまったという訳です。

第八行政書士事務所の遺品整理では、こうした遠方にお住まいのお客様の為に鍵をお預かりして、依頼者の方の立ち合いなしでも作業を進めることができる体制は整えております。

この点につきましては国家資格たる士業者が行う遺品整理ということで安心して任せて頂いているところではありますが、それでもやはり、ご家族の代わりになることはできません。

ですので、ご実家にある大切な思い出の品々を一度は確認してから遺品整理にあたりたいという要望はご依頼者ご本人にしか出来ない作業でもありますので、私たちとしてはそれを最大限サポートできるように努めるばかりです。

そして、昨年末から今年の初めに掛けて、ご依頼者の方が年末年始のお休みを利用して最後の確認作業を終えて、私たちにバトンタッチをして頂き、すべての遺品整理が完了したという訳です。

最初の作業時にもかなりの物量を整理した記憶がありますが、今回の残りの作業だけでも4tトラックと3tトラックをいっぱいにする量を運び出しましたので、これを確認されたご依頼者の方は本当に大変だったかと思われます。お疲れ様でした。

今回の遺品整理では、ご依頼者の方が全ての家財に目を通されて、ご両親の思い出の品などを選び出し、室内に展示してからご親戚一同を呼んでの形見分けが行われました。

最近の遺品整理ではご親戚一同を呼んでまでの形見分けが行われることは少なくなっており、時間は掛かりましたが本来の意味での遺品整理が出来たのではないかと思っております。

当事務所としても、長年眠っていた案件が無事完了できたことで肩の荷が降りた気分でほっとしているところでもあります。今年もいい年になる事を願って今年最初の遺品整理の完了です!

その他、人気記事

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«1月»
  1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 
 おひとり様の安心を見守る
 死後事務支援協会

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について

 財産整理・遺産整理業務
遺品整理からプロに任せる
財産整理・遺産整理業務のご案内


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

ページの先頭へ