第八ブログ

2019.04.10

隠れていたトランクルーム

 おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。新元号も発表されたと思いきや、何やらお札も一新されるようですね。

テレビなどでも新紙幣の話題でもちきりですが、たまには二千円札のことも思い出してあげて欲しい。肖像画はないとは言え、完全に無かったかのような扱いの二千円札が不憫過ぎる。

忘れ去られると言えば、先日行った遺品整理でこんな出来事がありました。ある団地での遺品整理だったのですが、遺族の方と現地で打ち合わせをしていた際のこと。

故人はかなりの読書家だったようで室内には大量の本があり、時代劇物から戦記物まで幅広く読まれていたようでシリーズものがズラリと並ぶ圧巻の本棚です。

ただ、ご遺族の話しによると昔はもっと大量に本があったとのことで施設に入られる際にある程度は整理されたそうですが、それでも室内には入りきらない量の本が残っていたそうです。

ただ、室内を見渡す限りはそこまで広い部屋でもなく、また収納も限られていますので、遺族の方がおっしゃる程の量があるようには見えません。

もしかしたらトランクルームでも借りられているのでは?と思い聞いてみると、トランクルームは借りてはいないし、借りているとの話しも聞いたことはないとのこと。ですので、どこかのタイミングで処分したのだろうと見積りの際はご遺族一同そう思われていました。

そして遺品整理の当日、その現場はご遺族の方からの一任で立会いなしで作業を進めていくことになったのですが、作業途中に結構な額のタンス預金や貴金属が見つかるなど、いろいろと大事な物が隠れている現場でもありました。

そんな発見ラッシュが続くなかで見つかった一本の鍵。最初は玄関の鍵かと思い実際に玄関に刺してみますが鍵の形状が異なり、刺さりません。うん?どこの鍵だ?と思いはしたのですが、鍵を交換された際の古い鍵かもしれないと思いとりあえず保管だけして遺品整理を終わらすことに。

遺品整理は問題なく終わり、貴重品関係もご遺族の方へと引渡しをしてやれやれ一件落着と思っていたのですが、後日ご依頼者の方から再度連絡があり「実はトランクルームがあったようでして、、、」とご依頼者の方も知らなかった事実が判明。

見積り時に話していたトランクルームの話しが現実化した状況です。遺品整理の際に見つけて保管していた鍵がまさにトランクルームの鍵だったようで、遺族の方も「いったいどこにトランクルームがあったの?」と不思議に思っていたそうです。

後日、再度現地に確認しに行ってみたところ、ありました。トランクルーム。でも、こんな場所にあったら誰も気づかないでしょうという場所に隠れて建っているような状況です。

もちろん、住人の方々は知っているのでしょうが、離れて暮らす家族や遠戚の方などは気づきようがありません。

遺品整理の際に問題となるのが、離れて暮らす家族や遠戚の方が「何処に何があるかわからない」という問題ですが、室内の事ばかりに気がいってしまい、外部とどういった契約を結んでいるのか?という部分は見落とされがちです。

今回のケースのように遺品整理の対象となる箇所はご遺族の方が知らなければ当然遺品整理業者に伝えることができないわけですから、見落とされてしまう可能性が高くなってしまいます。

今回はトランクルームが敷地内にありましたので、ご近所の方や管理人の方などの情報で発見することができましたが、外部のトランクルームを契約していたら、もしかしたら知らないうちに未払い賃料が増加していってしまうなんてこともありますので、注意が必要ですね。

名古屋の遺品整理・特殊清掃専門 第八行政書士事務所 代表 谷 茂

第八行政書士事務所は名古屋を中心に遺品整理・死後事務のご相談を受け付けております。

その他の地域にお住まいの方でも遺品整理や生前整理、相続相談、死後事務に関するご相談は随時お受け致しておりますのでお気軽にご相談くださいね。

その他、関連記事

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«4月»
 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 
 おひとり様の安心を見守る
 死後事務支援協会

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

ページの先頭へ