第八ブログ

2017.07.20

遺品整理の現場から出る多額のお金について

 おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門の第八行政書士事務所の谷です。

真夏日や猛暑日が続いていますが、皆さん体調崩されていませんか?先日サービス付き高齢者住宅へ伺い施設責任者の方とお話した際には施設内で空調が行き届いている館内であってもこの時期は体調を崩される方が増えるそうです。

サービスや管理人の方がしっかりと見守ってくれる施設だから良いものの、これが高齢者のひとり暮らしとなってくるとちょっとした体調不良では済まない事態になってしまいます。

周りの高齢者の方でエアコンなどの空調を使用されない方がいるようでしたら、年齢による体感器官の衰えで暑いと感じてなくても体に疲労は蓄積していっていること等を説明してあげてエアコンなどの使用を勧めてあげてくださいね。

さてさて、「先日生放送の番組で放送する為のコメントを頂きたい」と製作会社の方より電話を頂き、ちょうど急ぎの仕事もなかったので対応していたのですが、その時のお話しをちょっとだけ。

前々回のブログで福島のゴミ処分場から1000万が!という事件で同じように週刊誌やTVの製作会社より電話取材を受けていましたので、その件かな?と思っていたのですが、今回はまた違う事件のようでした。

今回は自宅を取り壊した際にダンボールに入れられていた約4000万円が気づかれずにゴミ処分場にまでいってしまったという事件です。幸い現金を発見した会社が警察へ届け出て、また遺族からの申告で無事相続人の下へと現金は返還されたそうです。

この事件について、福島の事件と同様にこういった遺品整理でお金が発見されるケースがあるのかやどうしてゴミ処分場まで気づかれなかったのか、そしてこういった未発見のまま多額の現金が捨てられてしまわないようにすればどうすればいいのか?などの質問に対して現場の状況や士業としての回答をコメントいたしました。



実際のところ、遺品整理の現場では多くのご家庭で一度に整理をしようとされるケースが多く、大量の遺品を前に途方に暮れてしまうことも珍しくはありません。

良くお電話でのご相談で聞く言葉が「荷物が多すぎてどこから手をつけたらいいのかわからない、、、、」という言葉です。

それでもなんとか頑張って、家族で遺品整理を進めるのですが、慣れない作業、特に遺品整理は体力勝負の場面も多々あり、ちょうどこの暑い夏場の時期に作業をしようものならすぐに集中力が切れてしまいます。

そうなってくると最初はひとつひとつ確認していたダンボールの中身も途中からは「どうせ大した物は入ってないだろう、、、」という気持ちになり確認作業も一番上だけを確認するだけになったり、引越しの際に書いただろう内容物の記載を信じて確認せずに処分に回してしまうということも起こってきます。

暑い時期や寒い時期の遺品整理はほんとうに大変です。長年遺品整理を実際に行っていて慣れている自分が行っていてもやはり暑い時期は辛いものです。(歳のせいかもしれませんが、、、)

ちょっとでも大変かな?、家族で出来る範囲を超えてるかな?と思われましたらご相談くださいね。

専門家に任せることによって、大事な書類の見落としや今回の事件のような多額の現金を捨ててしまった!なんてことを防ぐことにも繋がりますので、遺品整理業者は上手に利用していきましょう!

名古屋の遺品整理・特殊清掃専門 第八行政書士事務所 代表 谷 茂

第八行政書士事務所は名古屋を中心に東京、大阪など全国で遺品整理・特殊清掃のご相談を受け付けております。

その他の地域にお住まいの方でも遺品整理や生前整理、相続相談、賃貸トラブルなどのご相談は随時お受け致しておりますのでお気軽にご相談くださいね。第八行政書士事務所 問い合わせフォームはこちら

人気記事TOP11

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«7月»
      1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 生前に用意する死後の挨拶状自分の死後、親しい方へと自分の言葉で感謝の気持ちを伝える新しい作法「生前に用意する死後の挨拶状」について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

名古屋商工会議所の一員です。

名古屋商工会議所 第八行政書士事務所
第八行政書士事務所は名古屋商工会議所の一員です。

ページの先頭へ