第八ブログ

2017.10.16

お墓の原状回復のお話し

 おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。

この間は季節外れのの真夏日がやってきたと思ったら連日の雨続きで寒暖差がまるでジェットコースターのように変わりますね。

かくいう私もちょっと熱っぽさを感じてすぐに風邪薬のお世話になっていました。季節の変わり目はどうしても体調を崩しやすくなりますのでお気をつけください。

さてさて、先日お墓の原状回復のご依頼を頂きました。遺品整理専門とは言え行政書士がお墓にも関わるの?とお思いかもしれませんが、意外と関わっていたりします。

お墓の改葬などではお寺や役場へと提出する書類があったり、もらってきたりする書類があったりと行政書士として関わる部分もあったりしますので、全く畑違いという訳ではありません。

そして、今回のご依頼についてですが、今回のご依頼者は実は先日遺品整理のご依頼を頂いたお客様でもあります。なんでも、最初は葬儀業者さんに紹介してもらった墓石業者さんに見積もりを依頼したそうなのですが、なんか信用できないとのことです。

それはなぜか?というと、当初提出された墓石撤去に必要となる費用。こちらは別段問題なかったそうで依頼者の方もそのまま依頼する予定だったとのことですが、その後打ち合わせを重ねる毎に金額が吊り上っていったそうです。

別段追加の依頼をした訳でもないのになんでそんなに金額が変わるの?不信に思った依頼者の方は葬儀業者さんに墓石業者さんの名前を教えて欲しいと言ったのですが、葬儀業者さんからは「提携業者の名前は教えられません!」とバッサリと断られてしまったそうです。

ちょっと、考えられませんよね。窓口は確かに葬儀業者さんがされているかもしれませんが、実際に作業をするのは墓石業者さんのはずです。その墓石業者さんがちゃんとしたところかどうかを自分達でも確認したいので名前を教えて欲しいと言っているのに教えられないとの返事。

なんか隠してるんじゃないの?思われても仕方のない対応です。普通の葬儀業者さんが提携する会社というのは葬儀業者さんが依頼者に安心して紹介できるお店であるはずです。

当然、大事な顧客を紹介するのですから提携先は厳密に審査した上で提携関係になっている訳で、自信を持って紹介できる会社であったり、お店であったりするのが普通です。

であるはずなのに、業者の名前は明かせないとなると、何か直接問い合わせをされてしまうと不都合な事情があるのかもしれません。あくまで推測ですが、墓石業者から葬儀業者に提出された見積もりに過剰な金額を上乗せして依頼者へ提出していたなど。

私自信は紹介料制度を否定する気は一切ありません。大事な顧客を紹介する以上は手数料を支払ってもらい、業者はもちろん、自分達も紹介した責任を負うという考えからリスクに見合った紹介料というのは別段問題にすることはないと考えています。その代わり、専門職として相応しい知識に基づいて適切な業者を紹介する責務を果たす必要があるということです。

ですので、一般的な紹介料なら問題はないと思うのですが、ここで葬儀業者さんが更なる利益を得ようと提出された見積もりに必要以上の金額を乗せていたとなると、直接依頼者から墓石業者さんに問い合わせをされると「うちはそんな金額で見積もりは出していませんよ」と話しが食い違ってしまう可能性があります。

そんな事態を恐れてか墓石業者さんの名前は教えられません!となってしまったのかもしれません。ここまでのお話しはあくまで推測ですので実際のところはわかりませんが、依頼者が葬儀業者や墓石業者さんに不信感を持たれたことは間違いありません。

その結果当事務所へお墓の原状復旧のご依頼となった訳です。お墓の場所は先日行った遺品整理の現場の傍ですので電話をもらってすぐに墓石業者さんと現地へ見積もりに行き。見積書を作成。

見積り書を依頼者へと提出後すぐにご依頼の連絡をいただけたので、次はお墓を管理しているお寺と墓石業者さんの予定を調整して作業日を決定。

お墓の改葬,お墓の原状回復

後は当日の天気が晴れることを祈るばかりですね。

第八行政書士事務所ではお墓の改葬のお手伝いやご相談に応じております。お墓の改葬については下記の「お改葬(お墓のお引越し)・墓じまいについて」をご確認ください。

名古屋の遺品整理・特殊清掃専門 第八行政書士事務所 代表 谷 茂

第八行政書士事務所は名古屋を中心に遺品整理・死後事務のご相談を受け付けております。

その他の地域にお住まいの方でも遺品整理や生前整理、相続相談、死後事務に関するご相談は随時お受け致しておりますのでお気軽にご相談くださいね。第八行政書士事務所 問い合わせフォームはこちら

お墓の改葬(お墓のお引越し)・墓じまいについて

第八行政書士事務所では改葬やお墓の墓じまい、納骨堂のご相談にも応じています。

改葬にあたっては現地の寺院や役場での手続き、墓石業者への依頼など様々な手続きが必要となってきます。

当事務所では提携の墓石業者と共にご依頼者の改葬・墓じまいのお手伝いをしておりますので、改葬や墓じまいをお考えでしたらいつでもご相談ください。

改送・墓じまいの値段の目安
右の画像のような一般的なお墓の場合(10才のサイズ)は
15万円~20万円となっております。
※間知組などの土台を撤去する場合は追加の費用が掛かります。

上記の金額には次の作業内容が含まれています。
・寺院や役場との打ち合わせ
・寺院や役場での申請手続き代行
・墓石業者による墓地の原状回復(更地化、処分費のなどの費用全て含む)
・寺院等への墓地の返却手続き
・次の納骨先への手続き代行

面倒な手続きは全てお任せください。

※正式な金額は現地確認の上でご提示いたします。
※上記の目安金額は東海地区で行った場合の金額です。
※寺院によっては指定の墓石業者しか作業を認めていないところもあります。ご相談頂ければこちらから寺院へと確認をいたします。

お勧め記事TOP11

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«10月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 生前に用意する死後の挨拶状自分の死後、親しい方へと自分の言葉で感謝の気持ちを伝える新しい作法「生前に用意する死後の挨拶状」について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

名古屋商工会議所の一員です。

名古屋商工会議所 第八行政書士事務所
第八行政書士事務所は名古屋商工会議所の一員です。

ページの先頭へ