第八ブログ

2017.12.12

遺品整理で見つかる散弾銃などの弾について

 おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。最近どんどんベルトの穴が手前にずれていくのですが、冬に備えて体が肥えようとしているのか、それとも忘年会シーズンの飲食のせいか、はたまたその両方なのか、、、、ズボンが苦しいです。

さて、先日淀川の河川敷で大量の銃弾が発見されたという
ニュースが放送されていました。恐らく所有者の方が処分に困って不法投棄していったものと思われますが、似たようなことは遺品整理の現場でも起きています。

一般的に遺品整理で出てくる散弾銃などは地方で猟友会のメンバーの方だった方のご自宅の整理などをしていると出てくるケースが多いですが、最近は「狩ガール」なる名称の狩猟を趣味とする女性も増えているとのことで今後はこういった方々が所持していた物が遺品整理の際に出てくるといったケースも増えるかもしれませんね。

狩猟やジビエ料理といったブームに乗って狩猟免許を取得し、狩猟に必要な銃や弾を購入するケースも増えるかと思われます。ただ、ちょっと心配なのが「狩ガール」と呼ばれて世間の耳目を集めているうちはいいのですが、ブームが一過性のものであった場合には購入した銃や弾の保管に困って今回の事件のニュースのよう不法投棄が増えるのではないかと危惧しています。

都市部などでは狩猟免許を持っている方というのは珍しい部類に入るかと思われます。当然、遺品整理をするご家族も銃や弾の扱いをどうしたらいいのかなどは知らないでしょうから処分に困ることとなってしまいます。

一番いいのは、許可を受けている人間が狩猟を辞めるタイミングで弾を全弾撃ちつくしておくことが手間がなくていいでしょう。しかし、当然弾が残ってしまっているような場合もあるでしょうから、そういった場合はお近くの銃砲店に持ち込み処分の依頼をしてください。

銃砲店での処分には弾1発あたり数百円の処分費用が掛かると思われますので(私が以前処分した際は100円/発でした)、残弾数が多いと処分費に数万円掛かってしまうといったことも考えられますので、持ち込む際には事前に料金を確認しておくと良いでしょう。

弾を処分する際の申請書も銃砲店で用意されていると思われますので、弾を処分依頼をする際に何を持っていったら良いかは費用の確認と同時にしておくと手間が省けることでしょう。

愛知県の場合は過去に同様の事件が起きたことを受けて専用のページを用意していますので、興味のある方は「
銃弾の弾や火薬類を発見され処分(廃棄)にお困りの皆様へ」をご確認ください。

最後に注意事項を、遺品整理の際に故人が所持していた弾などが出てくることがあるかと思われます。遺品として出てきた弾などで家族がすぐに罪に問われることはありませんので、遅滞なく手続きをして、処分の際は適正な処分を実行してくだされば大丈夫です。

絶対にやってはいけないのは上のニュースのような不法投棄と可燃ゴミなどに混ぜて処分することです。他のゴミなどど一緒に処分に出すと重大な事故になりかねませんので絶対にしないようにお願いします。

名古屋の遺品整理・特殊清掃専門 第八行政書士事務所 代表 谷 茂

第八行政書士事務所は名古屋を中心に遺品整理・死後事務のご相談を受け付けております。

その他の地域にお住まいの方でも遺品整理や生前整理、相続相談、死後事務に関するご相談は随時お受け致しておりますのでお気軽にご相談くださいね。第八行政書士事務所 問い合わせフォームはこちら

お勧め記事TOP11

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«12月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 
 おひとり様の安心を見守る
 死後事務支援協会

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

ページの先頭へ