第八ブログ

2018.02.23

遺品整理は地道な捜索の積み重ね

 おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。2月も残り1週間を切りましたね。すぐに3月が到来です。これで作業日前後で天気予報の雪マークで怯えなくて済みます。

さてさて、遺品整理の現場では貴重品捜索が大事とはいつも言っていることですが、今回は実際の現場の貴重品捜索がどんなものなのかを紹介してみたいと思います。

先日伺ったあるお宅では部屋中にダンボールが積みあがっている状況で遺族の方も何がダンボールに入っているのかがさっぱりな状態でのご依頼です。

ゴミしかない!と分かっていれば不用品の回収業者さんにでも依頼するところですが、故人はそれなりに手広く資産運用をされていたらしく、遺族が把握していない財産が出てくるかもしれないと心配して、貴重品捜索には定評があるとして当事務所にご依頼を頂いた次第です。

多くの遺品整理現場では昔からタンスにしまわれているダンボールや引越し時にとりあえず突っ込んで運んだようなダンボールがそのまま残っています。



特に引越しの時に慌てて梱包したような場合ですと、とりあえず梱包しなくてはと雑多な物に混じって貴重品が隠れていることも多いですので注意が必要ですね。

こういったダンボールを全て開梱して中身を確認するかしないかが遺品整理の専門業者と通常の不用品回収業者の違いでもあります。


ダンボールを開梱するのはもちろん、その中に入っている小箱類もすべて中身を確認


レシートがぎっしり詰まっている財布も現金の有無だけでなく重要な書類が混ざってないか、すべて広げて内容まで確認。


ほとんどの場合が本当にレシートだけですが、中には相続時の財産状況を確認できる資料も混ざっていることもありますので、しっかり確認が必要です。


記念硬貨などはもちろん財産ですよね。


古いお宅からは旧紙幣が大量に見つかることも。

こういったダンボールの開梱作業やタンスの引き出し、押入れの小物類全てを確認していく作業はなかなかに体力と気力を必要とし、高齢者や遠方から来ている遺族にとっては大変な作業となります。

それでも、しっかりと確認していくことで、思い出の品や

袋にぎっしり詰まった500円硬貨、


中には現物資産として優秀な金貨などが見つかるケースも!

古い家で眠っている金貨などは金の価値が安い頃に購入されているケースも多く、値上がりしている現在の価値で買取をしてもらえば一財産となりますので、まちがっても、確認不足で一緒に捨ててしまいました!なんてことにならないようにしましょう。

最近は即日対応、スピード整理を謳い文句に遺品整理を進めている業者の方もいます。それはそれで時間がない方や特殊清掃現場などすぐにでも対応が必要な現場では必要なことではあります。

ただ、「何が隠れているか分からない」「昔は会社を経営していた」「老後に株の取引を趣味で行っていた」「不動産を持っているようだ」などのワードが自分の遺品整理に関わっているようでしたらスピードよりも確実性を重視して、貴重品捜索を丁寧に行ってくれるところに依頼することを強くお勧めします。

遺品整理で整理する中には骨董品や着物、絵画や貴金属と素人にはなかなか判断のつかない価値のある物が隠れていることがよくあります。


遺品整理で一度業者に渡してしまうと、既に処分されてしまっていたり、ほかの買取業者へ流れてしまっていたりと取り戻すことは難しくなりますので、遺品整理の際にしっかりとした確認と捜索をするようにしましょうね。

第八行政書士事務所では骨董品や絵画などに強い鑑定士と提携して、依頼者が財産価値を把握しやすいように努めております。

価値があるかどうか分からないけど、「遺品整理と一緒に鑑定して欲しい」、「相続するかどうかを鑑定結果をみて決めたい」などの要望にも応じておりますので、お気軽にご相談ください。

遺品整理の見積りと同時に鑑定の依頼を頂いた場合は鑑定費用は無料で行っておりますので是非ご利用ください。
※鑑定士の方と日程を合わせる必要がありますので、見積り日程についてはお電話等でご確認ください。

名古屋の遺品整理・特殊清掃専門 第八行政書士事務所 代表 谷 茂

第八行政書士事務所は名古屋を中心に遺品整理・死後事務のご相談を受け付けております。

その他の地域にお住まいの方でも遺品整理や生前整理、相続相談、死後事務に関するご相談は随時お受け致しておりますのでお気軽にご相談くださいね。

お勧め記事TOP11

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«2月»
    1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28    

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 
 おひとり様の安心を見守る
 死後事務支援協会

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 引き取り手が無く困っている遺骨、骨壷について

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 賃貸物件で自殺や孤独死が起きた場合の対処法 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 退去立会いサービス実施中! 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

ページの先頭へ