第八ブログ

2019.12.30

年末に届いた嬉しい知らせ

おはようございます。名古屋の遺品整理・特殊清掃専門第八行政書士事務所の谷です。もういくつ寝るとお正月~な感じですね。今年1年ありがとございました。来年もよろしくお願いいたします。

第八行政書士事務所は年末年始も遺品整理の見積りや相続、事故物件のご相談は受け付けておりますので、緊急のご相談は迷わずご連絡くださいね。

さてさて、今年も終わるかというこの時期に一通のメールを頂きました。今年の夏場に孤独死をされたご遺族の方からのお礼のメールです。

その現場はご遺族の方が遠方に住んでいらっしゃり名古屋の土地勘がまったくない状況で特殊清掃や遺品整理を行う業者を探されていた現場です。

たまたまインターネットで当事務所を見つけて頂いたのですが、インターネットだけでは良し悪しが分からないと地元の知り合いの司法書士の先生に「ここの行政書士事務所ってどうなんでしょう?」とご相談されたようで、相談を受けた司法書士の先生より作業内容に関する問い合わせを頂いたのがご依頼のきっかけです。

何も隠すこともないので、費用の目安や作業手順や方法などを伝えたところ、「ここなら大丈夫」と司法書士の先生からもお勧めを頂いて実際の作業に当たらせて頂いた経緯となります。

故人は賃貸物件でおひとりで生活されていましたが、ご職業も立派でかなり広いご自宅で生活されており、整理はされているけれども家財もそこそこあるといった感じのお部屋です。

貴重品関係や財産関係の捜索を丁寧に行い、当初探していた貴重品はすべて発見し、かつ形見分けの品としていくつか選別させて頂きました。

室内の整理や特殊清掃は予定通り終わり、不動産会社との立ち合いも問題なく終わったのですが、退去清算に関しては後日となっており、いったいいくら位の原状回復費が請求されるのか?とご遺族の方々は心配されていました。

今回は孤独死の事案でもあり、自殺とはことなり高額な賠償請求というのは考え辛いところではあるのですが、家主側の対応によっては揉めてしまうケースもあります。

こちらとしても遺品整理の段階から、財産リストの作成、室内状況の詳細保存、借主側の原状回復義務範囲としての清掃、また、今後の退去清算の目安としてリフォームに掛かる費用の積算依頼を知り合いの工務店に頼むなど、物件の引き渡しまでにかなり慎重準備を進めてまいりました。

また、遺品整理に入る段階から依頼者を通して専門家(私を含めて司法書士の先生も)が支援していることを管理会社へ伝えて頂き、普通の退去清算以上に慎重に対応していることを相手側へそれとなく伝えておいてもらいました。

もともと、今回の物件を管理されている会社は名古屋でも有名な管理会社であり、地域密着で行っている会社ですから、無茶な請求はしてこないだろうという予想もありましたが、念には念をいれる形ですね。

当初は退去の引き渡しから数週間で退去清算まで終える予定だったのですが、管理会社と大家さん側での調整が難航したらしく、なかなか返事がこない為、依頼者の方もやきもきされていました。

もし、あまりに高額な原状回復の請求がされるとしたら「相続放棄」も検討しないといけませんが、相続放棄の手続きには相続発生から3ヶ月以内という期間制限がありますので、なおさら心配が続きます。

ただ、不動産会社の意向としてはこれくらいの金額を請求予定というのは予め知らせておいて頂けましたし、その金額も室内の状況と照らし合わせて考えてみればかなり良心的な金額です。

当初こちらで知り合いの工務店に依頼して作成しておいたリフォームに掛かる目安金額よりも割安で提示されていましたので、依頼者の方もこの金額でなら納得できるという状況です。

夏場の依頼からなんだかんだで時間が経ってはいましたが、秋頃には退去清算も無事終わったようで、請求された金額も当初提示された金額通りの支払いで済み、やっと安心できましたとの報告です。

依頼を受けた当初は悪夢のような日々が続いているとおっしゃていた依頼者の方も、遺品整理を通して故人の思い出の品を回収したり、ご親戚と形見分けをするなどして心の整理をつけることができました。

また心配だった賃貸物件の明渡についても、司法書士の先生をはじめ当事務所も微力ながら協力することで、問題なく完了し、最後には故人を故郷へ帰してあげることができた大変喜んで頂けました。

遺品整理は心の整理と良くいいますが、まさに今回の遺品整理は辛い体験ながら、遺品整理を通して故人との思いでを整理し、家族や親戚の方々が故人に感謝できる体験へと変えることができた理想的な遺品整理だったと感じております。

そうした感謝の思いをメールにてお伝え頂いたことで、遺品整理を専門で行う事務所として今後の励みとするとともに来年以降もご家族の孤独死などで困っている方々のお力になれるように業務に邁進していきたいと改めて決意させて頂きました。

この度のご依頼者に限らず、今年1年当事務所を信頼して頂き大切な遺品整理をお任せくださったご依頼者の皆様本当にありがとうございました。

令和2年も頑張ってまいりますので第八行政書士事務所を何卒よろしくお願いいたします!

その他、人気記事

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«12月»
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

代表挨拶 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

 
 おひとり様の安心を見守る
 死後事務支援協会

第八ブログ 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

万松寺納骨堂
名古屋万松寺の納骨堂のご紹介

 死後事務委任 遺品整理 名古屋
専門家が家族の代わりに葬儀や遺品整理を行う「死後事務委任契約」について

 財産整理・遺産整理業務
遺品整理からプロに任せる
財産整理・遺産整理業務のご案内


遺品整理で出てきた故人の大切な品々を無料で買取査定いたします。 

よくある質問 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

自死・孤立死 賃貸物件判例集 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所

事故物件のリフォームもお任せください
自殺・孤独死等の事故物件専門のリフォーム工事

  • 相続放棄を予定している相続人の皆様へ 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】
  • 原状回復をめぐるトラブルとガイドライン超解 【名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所】

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 高齢者の為の移住・住み替えサービスパック

遺品整理のときにみんなが感じる相続の疑問Q&A 名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所
・銀行口座の凍結って何?
・故人の借金調査どうやるの?
・生命保険金って誰のもの?
・相続税って必ず払うもの?
そんな遺品整理や相続の際にみんなが疑問に思う所だけを集めたQ&A

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所 孤独死確率診断チェック 

あなたは孤独死しやすい人?
自分の孤独死確率を知り、孤独死しない為には何が必要なのかを知りましょう!

  • オゾンの力で強力消臭!

  • 孤独死・自死現場の特殊清掃は最新の機器と専用の薬剤で素早く対応!

提携事業者様募集のお知らせ

関 連 リ ン ク

法テラス愛知愛知県弁護士会愛知県司法書士会愛知県行政書士会

名古屋の遺品整理生前整理専門の行政書士事務所 第八行政書士事務所へのお問い合わせはこちら:0120-018-264

第八行政書士事務所

〒456-0058
愛知県名古屋市熱田区六番
2丁目9-23-604
電話番号:052-653-3215
FAX番号:052-653-3216

対応エリア

名古屋を中心として愛知、岐阜、三重の遺品整理なら第八行政書士事務所へご相談下さい!
当事務所では遺品整理業務を専門として名古屋を中心に東京・大阪など全国でサービスをご提供させて頂いております。

名古屋の遺品整理生前整理専門第八行政書士事務所対応エリア
(無料見積りエリア)

ページの先頭へ